読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港土産

香港で買ってきたものを記録も兼ねて書いておこうと思います。

 

■恵康 wellcome 

香港内にたくさんあるローカルスーパー、漆威道南の店舗に入りました(調べてみたらEmpressPlaza支店というみたい)

・日清のレトルトデザート(2個入り)

知ってはいたけど実際に持ってみると本当に重い(笑)。でも色々食べてみたかったので3種類買ってしまいました。重いけど財布には優しい15hk$

f:id:wonderwonder:20170113045412j:plain

あと、画像はありませんがマンゴープリン味のコロン、ゴールデンオレオ、陸羽のティーバッグなども買いました。

 

■多多餅店 Door Door Bakery

美孚駅前にあるパン屋?ヌガー屋?クッキー屋?荃湾線からだとすぐですが今回は西鐵線で行ったのでかなり遠かったです(笑)

箱入りのセットとお土産用に小さなパック入りのヌガーを複数購入。

箱入りのだと40個入りだから職場用にも良さそうですね。

f:id:wonderwonder:20170116222632j:plain

 

■Awfully chocolate 

ランガムプレイスにあるシンガポールブランドのチョコレートショップ

3枚セットになっていたのを1つ購入。

f:id:wonderwonder:20170113052705j:plain 

 

■榮華 油麻地の彌敦道沿いにあった支店

食べちゃったりあげちゃったりで画像はありませんが老婆餅(ラオポービン)、龍髭糖(ドラゴンビアードキャンディ)、ヌガーを購入。

 

■冠華食品

乾物屋?になるのかな。ミックスナッツ、マンゴーとイチゴのドライフルーツを購入。

f:id:wonderwonder:20170116230211j:plain

 

■余仁生

漢方薬のお店。薬膳スープのセットがいくつかあってどれにしようか迷いましたがなんとなくこれにしました。咳とかに良いのでしょう。

f:id:wonderwonder:20170116231759j:plain

■GLORY BAKERY

・港式茶餐廳クッキーセット

香港製の無添加クッキー。前回買ったクッキーカルテットとは違う美味しさ。カロリー高そう。ちょっとずつ食べてます。

f:id:wonderwonder:20170113045003j:plain

■Tギャラリア 尖東にあるDFS

GODIVAのチョコレート

パッケージが香港限定のようなので選んでみました。ぱっと見で香港土産とわかるのが良いかなと。当然かなりのお値段でした笑。配る用に4個入り×3箱の小さい版も購入。

f:id:wonderwonder:20170113042347j:plainf:id:wonderwonder:20170113042414j:plain 

ペニンシュラのチョコレート

サイズも大きくなくて手頃なので買ってみました。値段は手頃ではないけど笑

f:id:wonderwonder:20170113044423j:plain

 

・ザクロティーとジャスミンティー 

f:id:wonderwonder:20170113043029j:plainf:id:wonderwonder:20170113043403j:plain

前に来た時とは別のものを選ぶようにしたので今回は買いませんでしたけど、明茶房のお茶も置いてました。

ここにはバンブーガーデンのドラゴンビアードキャンディや奇家餅家のお菓子もありました(種類は少ないけど)。土産を買う時間がない場合はここでまとめ買いするのもありかもしれないですね。

売り場にいるおねいさんが結構アグレッシブに購入を勧めてきます(笑)

 

■PMQ

中環にある元は警察宿舎だったところを再利用しているショッピングモール

DesigngalleryというところでORTEA?のお茶とティータオルを購入。

f:id:wonderwonder:20170113054258j:plainf:id:wonderwonder:20170113054151j:plain

 

f:id:wonderwonder:20170116204047j:plain

最後にコンビニでライチ味の枝甘露などを購入。

f:id:wonderwonder:20170116204011j:plain

購入したものは大体こんな感じです。 

香港遠征2016年12月その3

競馬場からホテルに戻り画像をUPしたら身体は疲れているのに眠れない状態だったので外に出かけることに。

結局近場をうろうろしてWelcomeで少し土産を買ってホテルの近場で飲茶を食べてこの日は終わり。

いつの間にか眠りに落ちてました。

 12月13日(月)

7時位に起きて黄大仙と思っていのですが目が覚めたのが8時半過ぎだったので断念。別にこの時間でも問題ないんだけど昨日の余韻冷めやまぬ状態では観光する気が起きなかった笑

でも、とりあえずお土産でも買おうとホテルを出て、まずは頼まれてい多多餅店のヌガーを買いに美孚へ。

無事にヌガーを買い終えて時計を見るとまだ9時半だったでせっかくだから深水埗の添好運に行ってみるとこに。平日だから開店時間を狙えばと思いつつ、少し迷って10時5分頃に到着。

店内は人で一杯。というかみんな食べてたから10時オープンじゃ無かったのかな。一人なので店員さんが席を見つけて案内してくれました。

世界一安いミシュラン一つ星飲茶の店、添好運

f:id:wonderwonder:20161215193204j:plain

腸粉、蝦餃子

f:id:wonderwonder:20161215193738j:plainf:id:wonderwonder:20161215193753j:plain

馬拉糕、金木犀のゼリー

f:id:wonderwonder:20161215193900j:plainf:id:wonderwonder:20161215194009j:plain

どれも美味しいのに4品食べてわずか80$。今はレートが悪いから1200円位だけどそれでもお安い。ここは公式サイトにメニューがちゃんと載ってるから事前にチェックも出来て◎満足して店をでると外には30人位の人が並んでいるではありませんが!いい時に入ったようです。

添好運から彌敦道に戻りあれこれ土産を買いながら南下してホテルに帰還。

モーリスの香港カップを何度もみて夕方また早めの晩御飯を食べにMTRで中環へ。

目指すは一楽焼鵝。 

このあたりは結構坂道になっているのですよね。googlemapの使い方に悪戦苦闘しながらなんとか到着

f:id:wonderwonder:20161215203448j:plainf:id:wonderwonder:20161215203840j:plain

 

早めの時間を狙った行ったのですが半分以上人が入ってましたね。

こちらはローストグース店。同じくミシュランの一つ星を獲得しています

f:id:wonderwonder:20161215201311j:plainf:id:wonderwonder:20161215201355j:plain

コスパを考えればご飯に燒鵝とチャーシューを載せた又鵝飯がよいのでしょうけどせっかくなので燒鵝とチャーシューの合盛り(150$)とご飯を別途オーダーし、ミルクティーも付けてもらいました。

f:id:wonderwonder:20161215202259j:plain

前回 遠征時に同じようなメニューを某チェーン店で食べた時は見た目のビジュアル程の味では無かったので今回はどうかな?と思い食べてみると凄え美味いw鵝鳥ってこんなに美味かったんだと。箸が全然止まらず一気に食べてしまいました。

このあとPMQでお茶とタオルを買い、スターフェリーで尖沙咀に戻り、海港城をうろうろしてからホテルに戻りました。

f:id:wonderwonder:20161215205216j:plain

帰りはちゃんと定刻通りのダイヤで安心しました。(到着はちょっと早かったかな)

f:id:wonderwonder:20161215205504j:plain

今度は競馬じゃなく観光で行ってみたいなあ。

 

香港遠征2016年12月その2

さて、12時25分から第1レースが発走となるのですがG1レースは4、5、7、8レースなので4レースまでは馬券を購入したり場内でうろついたりご飯を食べたりして過ごしていました。

第4レースの香港ヴァースはハイランドリールの単勝を100$買って50$をもらうだけのレースだと思って見ていたら日本のサトノクラウンが差し切ってしまう事態笑

 

去年もフリントシャーの単勝を100$買っていた僕は正に養分です本当にry

 

しかしながら一応日本馬はモーリス以外は10$×2枚ずつ記念用も兼ねて買っていたのでプラスという…笑もちろん換金。

2着のハイランドリールと優勝したサトノクラウンとモレイラ先生。

f:id:wonderwonder:20161215005713j:plainf:id:wonderwonder:20161215010101j:plain

モーリスの時も思ったけどこんなに勝って喜んでくれるとなんだかこっちまで嬉しくなってしまいますよね。またグラスやスクリン産駒に乗ってもらいたいなあ。

ヌーヴォレコルトスマートレイアー牝馬組は4着と5着。

f:id:wonderwonder:20161215011321j:plainf:id:wonderwonder:20161215011644j:plain

香港は本馬場入場の時、日本のようないきなり向こう正面に走っていったりしないでスタンドの前を通ってくれるから近くて見れるし写真も撮りやすくてGOOD

ルールで決まっているのかな?

  

第5レースの香港スプリントエアロヴェロシティが復活の勝利。

勝ったエアロヴェロシティ

f:id:wonderwonder:20161215014618j:plainf:id:wonderwonder:20161215014448j:plain

正直言って日本馬が勝つのは厳しいよねと思っていて、更に「直前でムーア先生に乗り替わりというのはいかにも罠」でも5馬身違ったら…といことでビッグアーサー単勝を100$買ってみたけどやっぱり罠だった(´・ω・`)

この他にペニアフォビアの単も100$買ってみましたが3着。今ネット競馬で着順やオッズを確認しながら書いているのですが日本だと全然人気無かったのですね。香港で買わずに日本で応援馬券でも買っとけばよかったな、まあ買わないけどさ。

ビッグアーサー10着とレッドファルクス12着。この距離だと香港勢が強いなあ。

f:id:wonderwonder:20161215013149j:plainf:id:wonderwonder:20161215013412j:plain

 

第6レースを挟み第7レースは香港マイル

エイブルフレンドが1番人気。本調子とは思えなかったけど結果を見てやっぱりという感じ。本当に良いときならモーリスのように突き抜けてくるんだろうなあ。

一番良い時程ではなくても去年位のデキなら十分勝ち負けできると思うから現地の人からすれば応援票も入りますよなあ。

勝ったビューティーフレームとサトノアラジン。川田は大外ぶん回して詰るという…。

f:id:wonderwonder:20161215022423j:plainf:id:wonderwonder:20161215020721j:plain エイブルフレンド、ロゴタイプ、ネオリアリズム

f:id:wonderwonder:20161215015437j:plainf:id:wonderwonder:20161215015633j:plainf:id:wonderwonder:20161215020020j:plain

このレースは次にモーリスが控えていた為、パドック待機でレースはモニターで見ていたのですが、直線の最後の最後でエイシンヒカリパドックに乱入!

それに気を取られてしまいどの馬が勝ったのかわからずでリプレイをみてビューティーオンリーが勝っていたことを知りました汗

パドックから消えたので捕まったと思いきや戻ってきて今度は一周駆けて行ったのでした。馬がいない時で良かった汗

f:id:wonderwonder:20161215015228j:plain

第8レース香港カップ

f:id:wonderwonder:20161215054536j:plain

モーリスがパドックに登場。最初はゆったりした感じでしたが首が下がり段々と気合が入っているようでした。そしてどんどん下がっていくオッズ…笑

f:id:wonderwonder:20161215033848j:plainf:id:wonderwonder:20161215034106j:plain

騎乗合図も掛かってパドックではムーアジョッキーの騎乗もなさそうなのでスタンドに戻ったのですが、ベストターンドアウト賞の表彰をやっていたのですね。帰って録画した中継をみて知った…。

本馬場入場

f:id:wonderwonder:20161215034812j:plain

「今のモーリスなら出遅れないだろうし、そこそこのポジションを取って掛らなければ行けるはず」と思いながら見守っていた最後のスタートで出遅れ…。

f:id:wonderwonder:20161215053921j:plain

「せめて外に出しやすいポジションに」と思ったら内…。

正直なところ直線向いた時も「あの位置で内では包まれて届かない」と思ってしまっていました。

でもそんな思いも数秒で吹き飛びました。

直線で内の狭い間を抜けてきてエイシンステファノスの間もあっと言う間に抜けてエイシンの横に出られた時点で「勝った!」と思えました。

この時点で既に勝利は確実に

f:id:wonderwonder:20161215060255j:plain

これだけ抜け出してくれると下手くそでちゃんと写真がとれる好例笑

f:id:wonderwonder:20161215054940j:plain

圧巻のゴール!

f:id:wonderwonder:20161215185354j:plain

終わってみれば3馬身差の圧勝!色々な思いがよぎり胸が一杯になりました。

勝って引退レースを締め括るというのがこれ程嬉しいこととは思わなかった。

ムーア先生も何時になくニコニコ顔で嬉しそうなのも良かった!

f:id:wonderwonder:20161215184635j:plain

表彰式に向かう前に受け取った日本のセンスは結局使わなかったのかな?

f:id:wonderwonder:20161215183254j:plain

異国の地で引退レースを迎え、圧勝で締めくくるという記念すべき一戦をライブで観戦することができて最高の一日になりました。人生最良の一日でした!

おめでとうモーリス、ありがとうモーリス!そして…

 

  グラス最強!モーリスも最強! 

 

モーリスには次の仕事があるからこれで引退なのは仕方ないけどこんな圧倒的な引退レースを見せられたら勿体無いなあと思ってもしまいますね。ゴールした時はこれでやっとこの緊張から解放されたとホッとしたはずなのに…。

あ、馬券はモーリスの単勝を5000$を買っていたのでプラスになりましたが旅行費用でみたら楽々マイナスになってました笑レース20分前のオッズは確実に交通費分は回収できていたはずなのにな。香港のオッズ動きすぎ。 

香港カップのモーリスは20161211 - wonderwonder's fotolifeにupしてます。

 

香港遠征2016年12月その1

モーリスのラストランを見届けるため香港に行ってきました。

昨年の香港マイル、今年のチャンピオンズマイルに次いで3度目の遠征。

しかし…12月10日土曜日遠征出発当日、北海道は大雪に見舞われ、路面視界ともに不良。終いには高速道路も途中で通行止めになり、普段の倍の2時間もかかってしまいました。駐車場に着いて搭乗時間も近づいていたので急いでカウンターに向かってみるも当然のことながら飛行機が発着ができる状態ではなく、最終的には5時間半程遅れての出発となりました。当日の便が中止になって空港で泊まることになった人達も多かったようでそれを考えれば遅くなっても出発できたのは幸運といえたのかもしれません。

そんなわけで空港に着いて荷物を受け取ったりしてタクシーに乗ってホテルに着いたときには朝の4時になっていました…。本当はゆっくり寝て翌日に備えるつもりだったのにな。

 

そして迎えた12月11日。

今回は日本馬の質、量ともに過去最高でツーリストエリアも混雑が予想されたため、

一番早い馬場駅経由の電車でも到着は開門後になるのでそれは使わず(東京でいうと府中駅東京競馬場前駅みたいな?)通常の電車で火炭駅に向かいました。始発の紅ハム駅で昨日遅い時間の到着だったため購入できなかったオクトパスカードはここで購入。

火炭駅に着いてコンビニのある出口から人の流れについていけば多分問題なく辿りつけるんじゃないかと。

 f:id:wonderwonder:20161214222248j:plainf:id:wonderwonder:20161214222520j:plainf:id:wonderwonder:20161214222727j:plain

 

ちなみに一番上のVia Racecourseというのが馬場経由の電車になります。

f:id:wonderwonder:20161214224030j:plain

 

開門前に無事到着し、列に並ぶことに。

紺色の部分がオクトパスカード、青い部分が入場券での入り口。

これに写ってはいませんが入場券入り口の更に右がツーリスト用、会員用となってます。

f:id:wonderwonder:20161214224443j:plain

ツーリストバッジが欲しいのでTourist(遊客)表示の正面に並んでいたのですが、開門(10時30分頃だったかな?)になって列を進んでいくとなぜか入場券用の入り口だったようで、どうやら会員のところに並ぶのが正解だった模様。入場券なんて持ってないからとまどっていたら後ろの人がチケットをくれてとりあえず中に入ることができました。やさしい香港?の方ありがとう!

その後、奥の方にある馬場駅の入り口でツーリストバッチを購入して事なきをえました。

※ちなみにツーリストバッジは現金で190香港ドルとパスポートの提示が必要なので忘れないように。

これがツーリストバッジ

f:id:wonderwonder:20161215180739j:plain

 ツーリストエリアへ向かうと既に日本人と思しき人達が…。

チャンピオンズマイルの時はしばらくの間、席を確保している人が自分一人しかおらず、レースが始まっても周りに日本人は殆どいませんでしたからやっぱり国際デーは違うなあと。

自分も場所を確保して早速プログラムを買いに向かいます。プログラムは無料のと有料のがあって去年の香港国際デーの時には自分が買いに行ったのが遅かったせいか(別に遅く無かったと思うんだけど)有料のは売り切れていました。後から分かりましたが、共有エリアの自販機でもプログラムは売っていたので色々回ってみれば買えたのかも。

左が有料のオフィシャルプログラムで右が無料のプログラム。無料のはガイドと書いてあり、枠順確定前に作成されているもののようです。

f:id:wonderwonder:20161215002212j:plain

あとは日本円の両替とパドック席の確保。

競馬場内にトラベレックスの両替所があり、空港のよりはレートが良いと思います。

沙田のパドックは日本と違ってイスになってます。

最前列の立って見るところで場所取りしている人はほぼいませんがイスの席は新聞を置いたり場所取りをしていました。(中山のメディアプラザみたいな感じ?)
最前列の確保は前レース終了でも間に合いますね。

馬の周回時間は日本よりだいぶ短めで15分も無いくらい。


最前列は近くで見れるのは良いけど関係者が沢山入ってくるので少し後ろの高い位置からの方が色々見えてよいかも。モーリスの関係者位置は奥側なので全然見えなかったです。

パドックはこんな感じ

f:id:wonderwonder:20161215023606j:plain

スタンド

f:id:wonderwonder:20161215023313j:plainf:id:wonderwonder:20161215023230j:plain

馬券の購入方法はほぼ単勝しか買ってないからそれの説明しかできない笑

香港カップのモーリスの単勝を10$(単勝の最小単位)買う場合↓になります。

f:id:wonderwonder:20161215025033j:plain

レース番号は「8」、馬券の種類は「win」をマークして馬番はぱっと見すぐ下の番号をマークするのと思いきや、もう一つ下のところなのですよね。(毎回間違えてるな汗)

あとは金額のところの「UNIT」もマークする必要があるのが日本との違い。

香港だと馬連とか買った場合トータル金額で買えるので(自分は買ったこと無いから詳しくはないのですが)6頭馬連BOXを100$で購入とかで買える(1点あたり6.6$)のですよね。その場合「TCXET」をマークすることになります。

とりあえず勝手が違うものは間違える可能性が高いと思うので有人の購入窓口に並んでおいたほうが良いと思います。おばちゃんとかが指摘してくれてちゃんと直してくれます笑

記念馬券等で同じ馬券を複数買う場合はバウチャーチケットを購入して自分で機械に(機械に通したら塗ったシートが戻ってくるので)欲しい枚数の回数を通せば良いだけなので楽だと思います。

(この前これをやっていた係の人が知らないでやってると思って注意された笑)

長くなったので次へ。