読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港遠征2016年12月その1

モーリスのラストランを見届けるため香港に行ってきました。

昨年の香港マイル、今年のチャンピオンズマイルに次いで3度目の遠征。

しかし…12月10日土曜日遠征出発当日、北海道は大雪に見舞われ、路面視界ともに不良。終いには高速道路も途中で通行止めになり、普段の倍の2時間もかかってしまいました。駐車場に着いて搭乗時間も近づいていたので急いでカウンターに向かってみるも当然のことながら飛行機が発着ができる状態ではなく、最終的には5時間半程遅れての出発となりました。当日の便が中止になって空港で泊まることになった人達も多かったようでそれを考えれば遅くなっても出発できたのは幸運といえたのかもしれません。

そんなわけで空港に着いて荷物を受け取ったりしてタクシーに乗ってホテルに着いたときには朝の4時になっていました…。本当はゆっくり寝て翌日に備えるつもりだったのにな。

 

そして迎えた12月11日。

今回は日本馬の質、量ともに過去最高でツーリストエリアも混雑が予想されたため、

一番早い馬場駅経由の電車でも到着は開門後になるのでそれは使わず(東京でいうと府中駅東京競馬場前駅みたいな?)通常の電車で火炭駅に向かいました。始発の紅ハム駅で昨日遅い時間の到着だったため購入できなかったオクトパスカードはここで購入。

火炭駅に着いてコンビニのある出口から人の流れについていけば多分問題なく辿りつけるんじゃないかと。

 f:id:wonderwonder:20161214222248j:plainf:id:wonderwonder:20161214222520j:plainf:id:wonderwonder:20161214222727j:plain

 

ちなみに一番上のVia Racecourseというのが馬場経由の電車になります。

f:id:wonderwonder:20161214224030j:plain

 

開門前に無事到着し、列に並ぶことに。

紺色の部分がオクトパスカード、青い部分が入場券での入り口。

これに写ってはいませんが入場券入り口の更に右がツーリスト用、会員用となってます。

f:id:wonderwonder:20161214224443j:plain

ツーリストバッジが欲しいのでTourist(遊客)表示の正面に並んでいたのですが、開門(10時30分頃だったかな?)になって列を進んでいくとなぜか入場券用の入り口だったようで、どうやら会員のところに並ぶのが正解だった模様。入場券なんて持ってないからとまどっていたら後ろの人がチケットをくれてとりあえず中に入ることができました。やさしい香港?の方ありがとう!

その後、奥の方にある馬場駅の入り口でツーリストバッチを購入して事なきをえました。

※ちなみにツーリストバッジは現金で190香港ドルとパスポートの提示が必要なので忘れないように。

これがツーリストバッジ

f:id:wonderwonder:20161215180739j:plain

 ツーリストエリアへ向かうと既に日本人と思しき人達が…。

チャンピオンズマイルの時はしばらくの間、席を確保している人が自分一人しかおらず、レースが始まっても周りに日本人は殆どいませんでしたからやっぱり国際デーは違うなあと。

自分も場所を確保して早速プログラムを買いに向かいます。プログラムは無料のと有料のがあって去年の香港国際デーの時には自分が買いに行ったのが遅かったせいか(別に遅く無かったと思うんだけど)有料のは売り切れていました。後から分かりましたが、共有エリアの自販機でもプログラムは売っていたので色々回ってみれば買えたのかも。

左が有料のオフィシャルプログラムで右が無料のプログラム。無料のはガイドと書いてあり、枠順確定前に作成されているもののようです。

f:id:wonderwonder:20161215002212j:plain

あとは日本円の両替とパドック席の確保。

競馬場内にトラベレックスの両替所があり、空港のよりはレートが良いと思います。

沙田のパドックは日本と違ってイスになってます。

最前列の立って見るところで場所取りしている人はほぼいませんがイスの席は新聞を置いたり場所取りをしていました。(中山のメディアプラザみたいな感じ?)
最前列の確保は前レース終了でも間に合いますね。

馬の周回時間は日本よりだいぶ短めで15分も無いくらい。


最前列は近くで見れるのは良いけど関係者が沢山入ってくるので少し後ろの高い位置からの方が色々見えてよいかも。モーリスの関係者位置は奥側なので全然見えなかったです。

パドックはこんな感じ

f:id:wonderwonder:20161215023606j:plain

スタンド

f:id:wonderwonder:20161215023313j:plainf:id:wonderwonder:20161215023230j:plain

馬券の購入方法はほぼ単勝しか買ってないからそれの説明しかできない笑

香港カップのモーリスの単勝を10$(単勝の最小単位)買う場合↓になります。

f:id:wonderwonder:20161215025033j:plain

レース番号は「8」、馬券の種類は「win」をマークして馬番はぱっと見すぐ下の番号をマークするのと思いきや、もう一つ下のところなのですよね。(毎回間違えてるな汗)

あとは金額のところの「UNIT」もマークする必要があるのが日本との違い。

香港だと馬連とか買った場合トータル金額で買えるので(自分は買ったこと無いから詳しくはないのですが)6頭馬連BOXを100$で購入とかで買える(1点あたり6.6$)のですよね。その場合「TCXET」をマークすることになります。

とりあえず勝手が違うものは間違える可能性が高いと思うので有人の購入窓口に並んでおいたほうが良いと思います。おばちゃんとかが指摘してくれてちゃんと直してくれます笑

記念馬券等で同じ馬券を複数買う場合はバウチャーチケットを購入して自分で機械に(機械に通したら塗ったシートが戻ってくるので)欲しい枚数の回数を通せば良いだけなので楽だと思います。

(この前これをやっていた係の人が知らないでやってると思って注意された笑)

長くなったので次へ。